バイクライフと愛犬のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾4回目 イケてねぇー!

<<   作成日時 : 2007/02/22 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

'07年1月28日 4回目に参加 
事件は2日前の夕方に起きた。
会社のP/Cで発表されたエントリーリストを見る。

「あれ?Bクラスに、Cクラスにも名前がねぇー!FAX届いてないのか?」

赤忍者さんと一緒にAクラスに入ってた。
マ・ジでか?目が点になった。フリーズした。

「ヨッシ!チャンス」
「ビリ争いの周回遅れはヤダなー」
「でもBに落ちたら凹むだろうなー」
三つの思想のぶつかり合いだった。

当日を迎えてトミンに到着する。梨本さんに挨拶していつもの通りR6のSGYさんと会話
前回最下位で年末年始ブルーだったらしい。
SGYさんは初参加者にいつも塾の進行やら雰囲気やらを教えており、
初参加の不安解消係りをしている。自分が初参加の時も助けられた。
今日はそんなSGYさんの応援をしようと思った。
自分も余裕は全くないのだが・・・

Aクラスはいつもより走行時間が早いので慌しく準備した。
走行1本目
バンバン抜かれる。いつもと景色の流れ方が違う。圧倒される。
必死で走る。最終手前で偽GRさんの後ろについたとき本能だけで
同じスピードで突っ込んだ。「転ぶ!」と思ったがバイクがタイヤが勝手に
曲がった。ビビッて身体に変な力がかかる。
「こんなの20周もできない。」消耗した。

走行2本目 
身体が重い。コースイン前に立ちゴケした。マイ上がってる。
走行内容は覚えてない。タイムは伸びない。

Bクラスの走行を見る。ワイルド氏のスピードのノリが明らかに悪い。
コーナーで失速していて、後方で数珠繋ぎになる。
タイムも悪いらしい。投入したショートギヤ比との相性が合ってないようだ。
たまりかねて手持ちのスプロケと交換してあげた。

こちらもこのままでは終われないので昼休みに今の乗り方を振り返ってイメージする。

予選
今さら乗り方を大きく変えられないので、「寝かす」「アクセルを開ける」の
メリハリをつけることを意識した。TOPクラスの走りはフリー走行時とは別物だった。
スピードは上がってるのに決して激しいのではなくよりスムーズだった。

必死で走って29.1秒がやっと、公式記録は29.3秒で9番手また0.01秒差で
赤忍者さんが10番手になる。hak氏が29.0秒でAクラスに食い込んできた。
Aクラスに残れてホッとしたがBクラスのTOPが29.5秒だからもう差はない。

決勝
序盤に29.0、29.1秒が出ただけであとは中〜下のタイム、赤忍者さんにアオられ
梨本さんの青旗が気になり、抜かれる。この時点で戦意喪失していた。
その後、hak氏がヤッテしまった。梨本さんがキレ気味で青旗を振っているのに
トシさん、偽GRさんの蓋をしていた。「こいつ、無視してるのか?」
それを見てこっちも萎えた。

ゴール直前、赤忍者さんが振られて吹っ飛ぶ。あの挙動が出るまで開けていた闘争心
はスゴい。もう技術ではなく気持ちで走っていた。大怪我にならなくてホント良かった。
(筑波TT頑張って下さい。)

疲れて初めて長く感じたK-RUN、結果は繰り上げ8位

Bクラス決勝
ぎんさんが「劇的シーンを魅せてくれる」と思ったレース展開だったが、躍動する若者
たちのオンステージとなった。LAP:29.1秒もう同等レベルだ。

Cクラス決勝
TOP2台のバトルがおもしろかった。600RR愚者さんが明らかに狙ってたが
初参加R1のMさんの優勝で終わる。応援したR6SGYさんも6位入賞で笑顔で
終われて良かった。

今回は周りにではなく自分自身に負けていた。
Cクラスも見ていて遅いとは思わなかった。周りもどんどんレベルアップしている。
落ちるか上がるかしかない。

まだまだ修行が足りません。

画像













































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾4回目 イケてねぇー! バイクライフと愛犬のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる