バイクライフと愛犬のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾2回目

<<   作成日時 : 2007/02/18 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

'06年11月 2回目の参加 この時期にバイクに乗るのも久しぶりである。ここ数年は気温15℃以下では乗らない体質になっていたのに。何がどうなるかわからないもんだ。まー1ヶ月は全く乗っていないし、参加者も満員でCクラススタートだったので慣れることからスタートした。

前回の感触など覚えておらず、初めてのバイク、コースを走る感覚で戸惑った。
Aクラスは別格、Bクラスの人たちは悠々と乗っている。Dクラスにも上手な人がいた。
雨のTOFで優勝したZ650えいぽんさんの走りは凄まじかった。27.0秒

慣れてきて飛ばしてもタイムは前回より遅い。2本目のBクラスでクーラントがコースの所々にこぼれ巻かれた石灰を見てしまいそちらにバイクが向かう始末
それでもスロットルは捻り続けできる限りのことはした。
走行後梨本さんが来て
「走りは悪くないんだけど、今のライン取りは間違ってる。バイクを曲げられてない、目線が近い。」と言われた。インに付くのが早いとは気付いていた。K-RUNまでに修正できるのか?
自分にアッタマに来た。今、手っ取り早くフロントの動きをダルにするには?
プリロードをガンガン締めこんだ。

そして予選、フロントの感触がいい。接地感もあり進入時の操作性も悪くない。
30.8秒前回のBESTまで復帰した。まだまだイケル。公式記録は31.1秒でCクラス6番手
Bクラスに上がれなかった悔しさで1台でも多く抜こうと思った。

バトルと1コーナー進入でのパスを想定してダンパーやらプリロードを更にイジッた。
またエアーも0.1抜いた。半ばギャンブルに近かったが信じて行くしかなかった。
K-RUNウォームアップでの感触は悪くない。1コーナー進入でもアドバンテージは取れそう。
前を走る人たちを観察「抜ける。」

そして決勝スタート 5位を抜くのに手間取った(またワイルドピッチ氏)半周近く離されたTOP3台に残り5周でやっと追いつき、ZX-6Rのゴートさんが抜け出した。そこでVTRしんくんをかわそうとしたが簡単には抜けなかった。コーナーでは速い。「甘かった、このまま4位かよ」と突っつくとラスト4周左でVTRが失速、すかさずかわして最終でZRXのTさんにに食らい付き1コーナーでパスした。6Rゴートさんは既にスパートをかけていて結構離れていた。「絶対に捕まえる」と残り3周でアタックしたがミスをして差が開く。あきらめずに残り2周アグレッシブに行った。
最終手前で距離が縮まってた。立ち上がって直線に出ると目の前にいた。ゴートさんの前には周回遅れになりそうなモトグッチもいる。真後ろにつけられる。「ヨッシャ!」
すると1コーナーでかっこいいモトグッチが丘を登りドテっと倒れた。こっちもズルっと来た(笑)
「これでレース終了だな」イエローフラッグのままチェッカーを受ける。
レースは満足はしたがゴートさんのウィニングランを見て正直悔しかった。

自分がライディングに対応していくのが遅すぎた。イメージが希薄なんだろう。
次につなげていくには何をしなければならないか?を考えようと思った。

K-RUN Cクラス2位 BEST LAP:29.8秒

あー、思い出すのに疲れた。(笑)

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【KAWASAKI】カワサキ・ZRX1100
こんには(^o^)SRS情報を収集しております。 ...続きを見る
【スズキの査定道場】バイクの買取相場ニュ...
2007/03/23 02:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾2回目 バイクライフと愛犬のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる