バイクライフと愛犬のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾6回目 無情の雨

<<   作成日時 : 2007/03/26 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

週の初めから日曜は天気が崩れるとの予報
天気予報は何回も見た。前夜も遅くまで降り出さない。
「もしかしたら・・・」

当日、雨だった。「とりあえず行くか」と向かう。途中で降りも激しく
風も強くなる。
「止めて帰ろうかなー」
それでも止めば乾くかと妙にプラス思考が働く。

トミン到着、文句なしのウェットでした。おまけに雨も強くなる。
「やる気ねぇー」「走れんの?」
周りも誰もトランポからバイクを下ろさない。

最近はブレイクの兆しを見せ、なおかつ巧みな心理作戦も使う
愚者氏と会話
「首がイテェー、体調悪い」 これにダマサレテハいかんと自己暗示
「今日はダメでしょう」とお互い腹の内を見せないやりとり

ワイルド氏は今日は無口 そそくさと準備を始めてる。
old氏は自走だが笑顔の表情 自信有りだな?

そー、ニュージェネレーション組+影の総帥は過去のウェットで
立派な戦績を残している。狙ってんなー?

自分は雨はどうなのか?と言うと昔、雨が降ればカッパを着て峠に
練習に行ったことはあったが、今ではバイクが汚れるので濡れている所を
走るのも嫌な体質になってしまっている。

Aクラス走行1本目
1台しか走ってません。そして偽GRさんもコースインしたと思ったら
すぐ帰ってきました。レーシングタイヤでは無理ですよね。

誰もこの雨の現実を受け入れない状態。自分もその一人であった。

Bクラス走行1本目
出走せず。台数はそこそこいた。ワイルド氏、愚者氏がストレートで
結構開けてイイ音を出してる。
お!走ってみるか?と走りたい気持ちになる。

やっとバイクを下ろして着替え始める。
不安なのでホイールも入れ替えちゃいました。
パイロットパワーのウェット性に期待大

Cクラス走行1本目
開始と同時に全数が走ってた。結構みんな速い。

Aクラスも2本目からは常連さんもあきらめて出てきた感じ。
さすがにいつもの勢いはない。

Bクラス2本目
そろそろとコースイン、朝の塾長の推奨サスセットに従い伸びダンパーを
抜いたためか接地感が希薄、探りながら走る。帝王イン側は池でした。
どのくらい寝かすの?どのくらい開けるの?
思ったよりイケルんだなー、と思うもタイヤのグリップの感触を確かめながら
慎重にピットイン、アウトを繰り返す。

画像

雨天だからライトを点灯して安全走・・ではありません。old氏、ワイルド氏の間で走る。
彼らは今回は不発に終わった。頼むぜ!ニュージェネレーション組

画像


タイムアタック
今回は走行前ブリーフィングがあった。内容は忘れた(笑)
雨も止んだ。フリーよりコンディションもよく接地圧も感じられる。
調子良さげのSS900の後ろにいたがペースが上がらず
(ワザと上げなかったようだ。速かったのでストーキングしたかった。)
一度ピットに入る。また雨が落ちてきた。
1コーナー、最終で膝も擦った。遅い人に追いついたら無理せずピットに入る。
S字でハイサイドしかける。「危ない、落ち着け落ち着け」と
慎重に攻めたが32秒は切れなかった。まだまだイケたはずだ。
画像

タイムアタック:32秒19 Aクラス5番手

K−RUN
今回はブリーフィングも十分徹底して行われた。
ウォームアップラン、もうウェットって特別な感覚はなかった。

スタート前のブリーフィング、塾長からいつもの注意事項と今回はフラッグスタートの
説明、「振り下ろし始めたらスタート」なんで今さら?前からじゃん。
4番手hakの前、3番手900SSの後ろで1コーナーに入りたかった。

そしてスタートを待つ フラッグが動くのを待つ、このくらいか?まだか?
あれ?まだ?隣のhakがじりじり動きだす。
振る、止めた。振り下ろされた。フェイントだった。
逆をつかれ出遅れた。(後になってスタートのいいトシさんが後方だった
ので接触追突事故防止だったのか?と推測)

その後hakの後ろで1コーナーへ帝王でインを付くも締められる、
左で軽くハイサイドしかかった。その後hakとランデブー走行。
900SSも離れて行った。

hakが最終でフロントが滑ってバランスを崩し
チャンスもあったり、仕掛けるがさすがに怖くて飛び込めない。
こっちもやはり滑る。最後は大事に行った。
K-RUN:Aクラス5位

画像

4位hak 今回レーシングタイヤで孤軍奮闘って感じ やはりトラクション効果?(笑)
でも奴はマジですごい。

Bクラス
愚者氏がみよーん氏を突っつくもなかなか抜けない。
毎周毎に「オォー!」と歓声が上がる。
最終LAPになんとゴール直前アウトから逆転
「ありゃ狙ってたな?」とみんなで言ってた。

Cクラス
R1100GSトンキーが初優勝 さすがの走行安定性を見せる。
しにち氏も出遅れたが巻き返し3位をゲット


いずれ避けては通れない初のウェットだったが内容的にはもう少し頑張れたのでは?
と少しの不満と転びたくないって言う意識と消耗で疲れてたので無事に終わって良かった
が正直なところ。まー、今回はタイヤのおかげです。

次回のドライで頑張りたい。BESTは不明、LAP SHOTがK-RUNから動かなかった。
変なニオイしたからエキパイに線が当たって溶けたか?

とりあえず来週はバイク洗うか!

画像





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでしたぁ。
過去にわざわざ雨の峠で走り込んでいたとは...その昔、全国に名と馳せる有名な走り屋だったのでしょうw

また雨の時はお互い今回より0.5秒以上目標で!

自分は帰ってからすぐ洗車して、吹いて、チェーンルブを塗って完璧ですよ〜
old
2007/03/27 12:37
お疲れでした。
昔の頃の感を取り戻す前に なんとか追いつきたいと思います。
自分は明日 トミンで洗車ですw
愚者
2007/03/27 20:48
old殿
某雑誌に載ったことはあるが有名では
ありませんよ。w
うーん、当時の有名な峠ライダーはO垂水の
ヤンチャΓとか○多摩の・・・(ry

今回はらしくなかったよねぇー
old氏なら2秒は縮めてくれないとダメですよ。
できるハズです。俺も攻め切れなかった。
悔しい思いをした分レベルアップしようぜ!

家に着いたらまたザーザー降り出して
バイク下ろしたのは翌朝でした。
まだキタネェーまんまです。洗いてぇー!
お疲れでした。





T@RR
2007/03/27 21:49
愚者殿
基本的に18インチ乗り世代なので
近代のSSのハンドリングとラジアルタイヤの
旋回性にどこまで付いて行けるか?ですね。
もう10年以上経ってます。やはり癖は
抜けず感は戻らないかと・・・(泣
でもまだ懲りずに挑戦して行きまっせ!

明日はトミンダブルヘッターでしたね。
流石、洗車を見越しての予約を・・・
なワケねーか(笑
ってことはオレンジ号で?
8秒前半行っちゃってくださいよ!









T@RR
2007/03/27 22:13
どうもお疲れ様です。自分もPilot Powerなのですが、サイドのキッチリ切られた溝は排水性に効くんですかね?ドライだと溝の所からタイヤがどんどん削れて行くので、ちょっとヤなのですが、、、。
しにちなかお
2007/03/30 01:15
しにち殿
お疲れさんでした。

タイヤの面圧により押し出された路面上の水
の逃げ場が溝であり、PPのサイドまでの一本
溝がその排水性を高めてると思います。

その反面ドライでは溝のエッジの部分が
変形させられゴムが引きちぎられ磨耗する
のでサイドの溝は浅くなってるのでは?と
考えます。

あくまでも一般道での使用を前提にしている
タイヤですのでドライに的を絞るならBT002ST
とかプロダクションレース用タイヤになりますよね。

PPでもグリップは十分あるし、ライフも他より長いと思ってますが、値段が・・・

あと、しにち氏の走りがレベルアップしてきて
るので削られてるとも思いますよ。
これからはもっと加速して減りますね。

答えになってますか?

他のPPユーザーさんのご意見も聞きたいところ
ですね。
フランス愛好家の愚○殿いかが?w





T@RR
2007/03/30 21:55
褒めても何も出ませんよw
ウェットは苦手意識はないものの、だからと言って特別早くもないです。
#すべると怖いですし。

PP、954のときにはきましたけど、性能ははじめから終わる寸前までかなり安定してると思います。
ライフもかなり長いですね。
ウェット性能も悪くないですし。

ただ、当時の自分のライディングに合っていなかったので、サーキットでの印象はあまりよくなかったです(苦笑)
#それ以前に、どうも仏製のものが自分に合わないらしいw
特にフロント依存で乗っていたので、フロントのグリップの甘さが気に入りませんでした。(体重に耐え切れないのかもw
逆に公道を走ると、いいタイヤだと思いました。

サイド部分は終わりが唐突にやってきます。
それなりに攻め込む人なら、誰にでもわかるくらい、「あ、終わった」と感じられますw

自分にとっては、そんなタイヤでした。
hak
2007/03/31 13:12
PPばかりの自分が来ましたヨw

PP<PP2CTはメーカー通りのデーターでした。
ライフもそこそこ有りますし トミンで29秒台で走っても なんら問題はありませんね。
ただし それ以上のタイムを出そうと思ったら・・PPは卒業と思ってます。
レーサーマシン+PP2CTの組み合わせではコーナーではグリップ感が低く感じました。
初心者〜中級には良いタイヤと思います。
中級〜を目指す人は やはりハイグリタイヤ系ですね。
私は初心者なのでPPシリーズで しばらく過ごします。




金がない・・・
愚者
2007/03/31 21:01
hak殿
どうも〜
もう雨は当分結構だよなー
神経使いすぎてヤセちゃうよ(笑

PPは使い切ったことはないが
一言で言うと絶対グリップは劣るが
トータルバランスのいいタイヤって
感じですかな?
あとは相性とかメンタルに作用する問題は
大きくライディングに影響しますよね。

伊製の竜はイイ感じみたいだね?
次、入れてみようかと思ってるが
製造ロットって'06y?
伊製ってロットが古いと聞いたが。

今、ヤフ億で在庫品が前後28kで出てるんだけど
Fが'05、Rが'04のロットらしい。

安物買いの銭失いになるかな?w


T@RR
2007/03/31 21:44
愚者殿
9秒0で初心者はないと思うがw
さすがにあのレーサーのパワー、
ファイナルではPPではキツイです
よね。

ハイグリップは山が残ってても数時間で
グリップ低下、タイムアップの為には
また新品を購入の図式
某AクラスライダーはBT002を月に2セット
ですって!トミン以外も走行だけど
6秒台〜7秒前半ってそういう世界

安全マージンをお金でって言う考え
でも・・・さむっ!

速くなれても貧乏金なし?
逆ローテの為にタイヤ交換の練習
しときましょう(笑





T@RR
2007/03/31 22:07
製造ロットはわからないけど、MADE IN GYERMANYって書いてあった・・・なんだ、独製か!

YKTさんが本日26秒台突入とのこと。
タイヤはDIABLO SUPERCORSA SC2だそうで。
hak
2007/03/31 23:05
あ、そっかメッツラーと工場は一緒なんだよね。技術者が違うだけだと聞いた。
って数字は絶対入ってると思うんだけど

YKTさんはだってSLYで38秒なんでしょ?
トミンだと26秒台相当だろうなと思っては
いたけど、ってことは今の塾生で最速?

ヤベー、偽GRさんとOG−Rさんに
教えないと
T@RR
2007/03/31 23:28
今のPPが終わったらピレリ、メッツラーとか他のタイヤも体験してみるかな?と思案中です。
問題は割と気に入ってるフロントフェンダーに貼ってあるビバンダムステッカーをどうするかです、、、。
明日は東京モータサイクルショーに行ってくるのでいろんなタイヤをペタペタ触ってきます。
しにちなかお
2007/04/01 00:57
しにち殿
いろいろ考えたり迷ったりも
楽しいですよね。
自分のビバのステッカー貼ってあった
フェンダーはコケたら路面に打ってない
のにバキバキに割れましたw

MCショーでのインプレよろしく。
バイク、タイヤ、おネーちゃんと(笑



T@RR
2007/04/01 08:09
おそらくフロントが06年11週、リアが06年27週。
hak
2007/04/01 15:47
>hak
'06yじゃ新しいね。
やっぱ2〜3年落ちじゃダメかな?
1万ちょっとの差だったら正規に
買うか。
今付けてるのも'05yだけど・・・
T@RR
2007/04/01 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾6回目 無情の雨 バイクライフと愛犬のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる