バイクライフと愛犬のページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨塾7回目 空回り

<<   作成日時 : 2007/05/01 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

参加し始めてもう7回目
とりわけ気負いもなく今回は自然体で臨んだつもりだった。
天気も良かった。


Bクラス走行1本目
やっぱり右コーナーがおかしい。回りこめてない気がした。
操作もチグハグである。途中PITへ入る。愚者氏から「なんか飛びそう」と指摘される。
今さら丁寧な操作を心掛けることに集中する。
タイムは途中まで29秒後半から30秒前後その後LAP SHOTが動かず
ちょっとやる気が失せて、終了

2本目
それなりのペースで走るもなんか力んでるし、頭の中で言葉で考え始めてた。
ここで色々な人の後ろに付いてみる。これが良くなかったのかも?と後に
思った。28秒台に数周入ってたので少しホッとするがなんかシックリきてない。

タイムアタック
ここでタイムが出ないと今日は29秒台でもCクラスに落ちる可能性大。
前車と感覚を開けて気持ちは攻めるも乗り切れてない。
29秒切るか切らないかで周を重ねる。ヤバイと思うもまたLAP SHOTが動いたり
動かなかったりしてる。ここまでクリヤーだったが残りちょっとで引っ掛かった。

「こりゃダメだ」

予選結果 28秒922 Bクラス6番手

こんなの28秒台と言わねぇー!
5番手に愚者氏 今日の状態見てると28秒台には入るとは
思っていた。
こんな状態でK-RUNどうすっかな?

この局面を変えるには「自分の感覚信じてセットいじるしかないでしょ!」
と大胆に動く。タイヤの状態が不安だがリヤのプリをかける。
その分若干エアを抜く。ダンパーも微調した。
ウォームアップ中ダメだと思ったら元に戻せばイイと気楽に考えた。
もっとリヤに加重をしていく方向に仕向けるのが狙いだった。

ウォームアップ走行の感触も悪くない。これなら行けそうと思ったら
前の愚者氏がピットへ入った。何やら変えてグリッドに戻ってきた。

スタート前の注意事項 
前に5台、横に2台いる。スタートが勝負。この位置はフラッグが良く見える。
集中できていた。今までK-RUNスタートで何度か味わったこの感覚
塾長がフラッグを掲げた。早めの振り下ろしだった。
「ここだ!」快心のスタートを切った。

ところがなんと前の4番手のよっすぃーが加速してない。止まってるように見えた。
よけてイン側へ行こうと思ったが追突すると思い一瞬アクセルを戻してしまい
7、8番手に抜かれた。8番手に転落
「何やってんだー」
早く抜かないとマズイと焦った。抜けずに周を重ねる。ここで自分の走りを忘れてた。
帝王進入でミスってまっすぐ行きかける。目線をインに向けて咄嗟に修正
「ヤバイ!抜かれる」と思ったが後ろは離れてた。が、前と離れてしまう。
(このときカメラがこっち向いてたからムービー撮られてたくさい)

「終わったー」と戦意喪失しかけたがここでスイッチが入った。
追っかけて追いついた。おそらくこのときがこの日のBEST LAP

前の4OORRが抜けない。その前によっすぃー
TOPは独走の一人旅
ちょっと前に2位グループの3台が楽しそうに走ってる。
なんかもうよっすぃーは攻めてない。
「早く行けよ!オラー400RRがブロックし始めたぞ」

前が離れてく。最後まであきらめなかったが1台も抜けずそのまま終了

入賞もできず見てるだけの表彰式
ゴートさんと会話「どうでした?K-RUNは」と訊かれ
言い訳しかできなかった。
その後塾長と話す。そー言えば尋ねたりするのはこれが初めてだった。

今日の自分のライディング内容と精神状態まで見抜かれてた。
「右ひじに力が入ってた」
「中型車の抜き方は・・・」
図星だった。延べ2千人以上の走りを見ているだけのことはある。
今、自分が目指すイメージ、捉え方は正しいのか?
セットアップの方向性とか走り、タイムに対するプロとしての厳しい見方、
アマとしての見方の両方から考え方、捉え方を話され、
今後の練習における取り組み方も指導頂いた。
「バックステップ?そんなもん必要ない。タイムは変わんないよ」
と一笑に付された。「但し気分転換にはいいかも」とはフォローは
してくれた。

これやればタイムがポンと上がる、常にBESTが出せる。
「そんな気の利いたモンはないんだ」

帰りの運転中、思い起こす。
タイヤだってここ一番でグリップしてくれてた。
偽GRさんが親身に教えてくれた最終コーナーの回り方、あんなに
意識して練習したのに今日はすっかり頭から消えてた。
(申し訳ないです。)
悪いときはこんなもんなのか!
悔しさ?情けなさ?己の無力さ 
今回は言葉でいい表せない。

今日も6時に目が覚め仕事に行った。
こんな疲れを感じなかった塾は初めてだった。

K-RUN Bクラス 8位 BEST LAP 28秒49

画像

msftさんいつも写真ありがとうございます。














































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ・・じゃない?
やはり28秒を常時出せる人と、初28秒の自分では 精神・体力的に違うのですね。
こちらは 激疲れました(汗

塾長への質問>> 頂きましたw
愚者
2007/05/01 20:50
いやいや、もう1周28秒後半が出ただけ
ですから、600RRの3ON3は毎周
見えてましたよ。こっちは違う意味で
余裕がありましたからw
最終はよく旋回してましたね。
一緒に加われれば楽しかったのですが
もう超えられちゃいました。

P.S 手付き氏は上級しか空いてねーずら
  上級で申し込むから俺と変わらない?






T@RR
2007/05/01 21:13
初めて書き込みさせていただきます。
Z1000で参加したのぶと申します。
コースを汚して走行時間が短くなってしまい申し訳ありませんでした。
初めて28秒台に入ったので浮かれてしまいました。
次回参加した際は落ち着いて周りを見ながら走行します。ががが、27秒台がでたらその限りではありません(笑
またお会いした際はよろしくお願いします。

あ・・・来月の手付き氏でお会いできそうですか?
僕は中2で走行します。
のぶ
2007/05/01 22:10
乙でした〜 今回はなんだか悔しさが伝わってきますね〜 でもそんな事もあります 気持ち切り替えて次回にぶつけましょう!! NSR治ったら手付き氏行こうかな・・・
OGーR
2007/05/01 23:49
のぶ殿
怪我もなく、その後も走れて良かったですね。
私だって転倒してたかもしれませんし、お互い様ですよ。
伸び盛りなんですから遠慮なくガンガン行けば
いいと思いますよ。転倒した後ですからメンテナンスは入念に!

手付き氏はまだ申し込むかどうか未定です。
行きたいですけど・・・
T@RR
2007/05/02 00:00
OGーR殿
いつも満足はしてないんですが
全ては自分のせいですし
これが実力なんですから。

でも、これで終わりではありませんから
もっと先を見てじっくりと行きます。
ありがとうございます。

OGーRさんが来るんなら手付き氏
背伸びしてでも上級でエントリーするかな?




T@RR
2007/05/02 00:26
お疲れ様でした!

いつも満足できないので梨塾はリピート参加してしまいます(笑)。タイムがよければK-RUNがふがいなくて悔しい、K-RUNがよくてもタイムが悪くて悔しい、どちらも悪くてチョー悔しい。。
他の人のタイムアップをみてうらやましい。

そんなわけで休もうと思ってた5月もできるだけ調整つけて参加しようと思います。
ぎん
2007/05/02 04:54
追い上げは不発でしたか・・・
手つき氏はTさんなら上級しかありませんよ!

バックステップは変えて調子よくなる人もいれば、知り合いでタイムが落ちてしまった人もいます。相性あるかもしれませんね。
old
2007/05/02 12:00
ぎん殿
お疲れ様でした。

そう、ぎんさんだってあの日の
コンディションならTOPとの差はあんなに
なかったはずだし、もっとタイムも出せたはず
ですよね?
次はもっと明確なテーマ、イメージを持って
臨みたいですね。

それにしても朝早いですね?
ランニングしてるとか?w




T@RR
2007/05/02 13:23
old殿
ダメだったょー!
無様な様子をムービーでご覧下され。
俺は今回は見ない。
ってか写ってねーか(笑

いやいやマテリアルを否定はしないが
以前の問題です。
10年早いよ!ってとこですな。
もーそんなにはできませんが(笑






T@RR
2007/05/02 13:41
トミンオンリーならバックステップはいらないかもしれませんね。
茂木は必要かも。あとレースでるならレギュレーション上必要なので、レースにでるなら早めに換えてなれておく方がいいと思います。と去年JSBの高田速人選手に言われて換えました。

次回は前回のセッティングの失敗と人間のダメだったところを修正して臨みます!あと秘密兵器も投入!!!
またぶっつけですが次回こそは!!
ぎん
2007/05/04 19:09
ぎん殿
もう少し走り込んでからでも遅くはない
という意味で捉えています。
現に自分はノーマルでもまだ擦った事がない
ですし、ステップワークそのものが
まだまだとも自覚してます。

でも、持ってる以上は付けたいし、
付けたらレベルアップしなければ
とも考えてます。
ライディングにおいて何のために?
必要性を理解した上で装着したいですね。

しかし、あのヤローは...○レンジ
アタマ来ますね(笑
T@RR
2007/05/04 21:32
お疲れ様でした。
クマ氏撮影のK-RUN動画見ましたが、抜けそうで抜けない〜歯がゆい〜という展開でしたね。
一番悔しそうな感じです。
でも写真では、今までよりバンクして良い感じに見えますよ?
今月に期待です。
ワイルドピッチ
2007/05/04 23:09
ワイルド殿
抜けるのに抜けない走りを自らして
しまったって事です。
そのバンクも仇になったと・・・
塾長に言われました。

ま、次ですな。

T@RR
2007/05/05 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
梨塾7回目 空回り バイクライフと愛犬のページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる